②自治体・公共施設関係者の方へ

dantai_kodomoきゅぽらスポーツコミュニティでは、個人参加型のスポーツ活動だけではなく、公共機関を対象に、市民を対象としたスポーツレクや社会課題解決型のプログラムを開発、実施しています。

<プログラム例1>
公共スポーツ施設での交流イベント
普段、公共スポーツ施設を利用する機会が少ない市民の方たちでも気軽に楽しめるスポーツレクリエーションイベントを実施しています。
導入機関
港区神明いきいきプラザ / いちのみや桃の里スポーツ公園(山梨県) /文京区目白台運動公園 など

詳細はこちら

また、“個人参加型のバドミントンやバレーボール”を定期開催プログラムとして導入支援することも可能です。(これまでの5年以上の個人参加型プログラム実施の取り組み全般をお伝えできます)

<プログラム例2>
自治体各部署との連携
これまでは、
生涯学習課と小学校放課後子ども教室を、
協働推進課や社会福祉協議会と障害者スポーツ体験教室などを
実施してきました。
今後もスポーツが、課題を前向きに解決するツールとして
お役にたてるよう、様々な部署と連携が図れたらと考えています。
↓↓参考記事↓↓
http://comspo.net/column/ishii/hirakareta-sports-community003

※ご依頼やご質問はこちらからお願いします。

 

↓↓公園を活用したプログラムも実施可能です↓↓
<詳細>
リングビー(柔らかい素材でできたフリスビーに似た遊具で様々な投げ方や様々な取り方ができる)などを使用。大まかな流れは、ウォーミングアップ→2人組で慣れる→チームでゲーム→レベルに分けて別のゲームを実施。ゴルフ型のゲームや「カラーコーン」目がけて投げることも。
<概要>
●実施日は平日でも休日でも可(実施日の1か月以上できれば2か月以上前にお声掛けください!)
●人数:これまでは30~80名規模が多かったですが、最低10名から対応します
●場所:屋内でも屋外でもいずれも可
<これまでの協業団体・企画運営協力実績>
・栄町一丁目町会子供会
・飯仲小放課後子ども教室
・NPO法人子ども支援ホーム(じゃんくる)
・株式会社コマーム
・大阪府寝屋川市立木屋小父母会
・港区神明いきいきプラザ
・文京区立目白台運動公園
・NPO法人仁愛育センター
・NPO法人スポーツサンクチュアリ川口(川口総合型地域スポーツクラブネットワーク)
・AsMama川口
・NPO法人浦和スポーツクラブ
・埼玉県トラック協会川口支部
・(公財)ラボ国際交流センター(子ども国際交流ひろば)
・足立区鹿浜西小PTA
・ブラインドサッカー協会
・蕨市体育協会
※子ども向けイベントの実施代行詳細についてはこちらをご確認ください!

toto_banner きゅぽらスポーツコミュニティの活動は、スポーツ振興くじ助成金を受けて実施しています。